深川放浪日記

Adult contemporary(A.O.R),Black contemporary,City-Pops,Fusion(Cross over),Free-Soul,Funk,R&B,Soft-Rock,French-Pops,MPB, Art/Psychedelic/Symphonic/Hard/Progressive/Blues...All Rock!!! and more... 〜Mellow,Funky,Dreamy,Sophisticated〜

THE NIGHT FLYER所属、サガワトモユキによる戯言、ディスクレビュー。

ベーシスト、コンポーザー、アレンジャー、RECエンジニア、音楽講師。
アメリカンポップス、フレンチポップス、AOR、フュージョン、ソウル、ファンク、ブラジリアン、クラブジャズ、すべてのロックをカバー。
REC、レッスン、サポート等各種お問い合わせはこちら
→info.sagaworks@gmail.com

22056331
72年の本作は当時夫であったスティーヴィー・ワンダーの後押しを受けて発表されたシリータ・ライトのデビュー・アルバム。
現在ではフリーソウルというカテゴリーに入るであろうライトなソウル・ミュージックで、スティーヴィーのバックで歌っていたデニース・ウィリアムスを彷彿させる声が特徴だ。

続きを読む

この言葉、好きだな。
あ、どうも。ボーナストラックが追加されているものか、最新リマスタリングか、で悩んだ挙句「何故、最新リマスターでボーナス追加ではないのだ!」と思わず叫んだ男、リミックス・サガワです。

好きなんだよね。リミックス。
リマスターよりも。
明確に違いが出るし、聴いていて楽しい。
自分でも、作品や関わった音源のリミックスはよく作る。
※ここで言うリミックスは本来のミキシングを再度やり直す意味ね。

続きを読む

df8b3176
まったくこの人には何回のピークがあるのだろうか。
デビューの仕方も衝撃的だったように、クラビネットの魅力を一般に知らしめた名曲「Superstition」を含む『TALKING BOOK』の発表や、その後当時最新鋭の名機モーグを始めとしたアナログ・シンセサイザーサウンドを武器に発表された本作。
続きを読む

↑このページのトップヘ